テキストをハイライト表示とノート追加するには


注釈は通常のノート以外、テキストをハイライト表示しながら、ノーツを入れる方法もあります。

ハイライト注釈

ハイライト注釈

ハイライト表示でノートを入れる手順

  1. 「テキストをハイライト表示」アイコンをクリックし、マウスカーソルの形がテキスト選択の形になる。
  2. 注釈を入れたい範囲の最先端で、マウスをクリックし、終了位置までドラッグする。
  3. ハイライト表示のテキストをダブルクリックすると、ノート記入ウィンドウが表示され、ボックスの中にノートを入力する。
  4. ノートの左上にある▼アイコンをクリックすると、ハイライトノートのプロパティ設定画面が表示される。ここで、ノート色、不透明度を変更できる。
  5. 「プロパティをデフォルトとして使用」をチェックすると、次回から、ハイライトノートの属性は継続で利用できる。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2011年1月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:注釈の使い方

PDFファイルにノート注釈を追加したい


Acrobat X Proでは、PDFファイルにメモや説明などの注釈を追加することができます。ここではノートツールを使った注釈の入れ方を解説します。

ノーツ注釈

ノーツ注釈

ノーツ注釈を追加する方法

  1. PDFファイルを開いて、「注釈」、「ノートツール」アイコンをクリックする。クリックすることで、マウスポインタの形が「ノート」のように変わります。
  2. 注釈を入れたい場所で、マウスをクリックする。
  3. ノートの内容を入力する。
  4. ノートの左上にある▼アイコンをクリックすると、ノートのプロパティ設定画面が表示される。ここで、ノートアイコンの形や色、不透明度などを変更できる。
  5. 「プロパティをデフォルトとして使用」をチェックすると、次回から、ノートの属性は継続で利用できる。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2011年1月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:注釈の使い方

PDF文書に透かしを追加したい


Acrobat X Proでは、任意のテキストを好みのフォントで透かしとして追加する機能があります。一度に複数ページ透かしの追加も行えるため便利です。

透かしを追加

透かしを追加

透かしの追加方法

  1. PDFファイルを開いた状態で、「ページデザインの編集」の「透かし」をクリックし、「透かしを追加」ボタンをクリックする。
  2. テキストを入力し、好みのフォントなどを設定する。画像が透かしとして追加したい場合、「ファイル」の参照から画像を選択する。
  3. 透かしの回転、不透明度、相対倍率、配置の詳細を設定する。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2011年1月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ページデザイン

PDFファイルに背景を追加したい


Adobe X Proでは、PDFファイルに画像や背景色を追加することができます。

背景を追加する

背景を追加する

背景を追加する方法

  1. 「ページデザインの編集」にある「背景」を選択し、「背景を追加」ボタンをクリックする。
  2. 背景色を追加したい場合、「背景色の変更」をクリックする。画像ファイルは背景として利用したい場合、「ファイル」の「参照」ボタンをクリックし、背景画像を選択する。
  3. 「表示方法」に「不透明度」を調整する。(黙認は100%)
  4. 配置に「上下からの距離」と「基点」の位置を設定する。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2011年1月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ページデザイン

ヘッダーとフッターを追加/編集したい


Acrobat X Proでは、文書にタイトルや日付、ページ数などのヘッダー/フッターを付けることができます。

ヘッダーとフッター

ヘッダーとフッター

ヘッダー/フッター追加方法

  1. PDFファイルを開いて、右上の「ツール」をクリックする。
  2. 「ページデザインの編集」タブから「ヘッダーとフッター」、「ヘッダーとフッターを追加」を選択する。
  3. 追加位置に、テキストを入力する。「ページ番号を挿入」や「日付を挿入」で、クリックするだけで追加可能。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2011年1月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ページデザイン

エクセルファイルをPDFにするには

「Acrobat」タブでPDFにする(エクセル2010)

  1. エクセルファイルを用意し、「Acrobat」タブから、「PDFを作成」をクリックする。

    「Acrobat」タブ

    「Acrobat」タブ

  2. 変換範囲(ブック全体、選択範囲、シート)を選択し、「PDFに変換」をクリックする。

    変換範囲

    変換範囲

  3. シート名は「しおり」として変換される。

    シート名はしおりに

    シート名はしおりに

「Acrobat」タブ以外、エクセルの印刷機能、またはエクセルファイルがAcrobatウィンドにドラッグなどのPDF変換方法もあります。

タグ


2011年1月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:PDF作成方法

ワードファイルをPDFにするには

「Acrobat」タブでPDFにする(ワード2010)

  1. ワードファイルを用意し、「Acrobat」タブから、「PDFを作成」をクリックする。
    「Acrobat」タブ

    「Acrobat」タブ

  2. 必要に応じて「オプション」(セキュリティやしおりの作成、ページ範囲など)を設定する。

    オプション

    オプション

  3. 「保存」ボタンをクリックする。

しおりの作成

しおりの作成

「Acrobat」タブ以外、ワードの印刷機能、またはワードファイルがAcrobatウィンドにドラッグなどのPDF変換方法もあります。

タグ


2011年1月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:PDF作成方法

Acrobat X Proをインストール

Acrobat X Proには、7.0、8.0、9.0の旧バージョン向けのアップグレードパッケージと通常パッケージがあります。ここでは、通常パッケージでのインストール方法を解説します。(注:アップグレード対象の旧バージョンAcrobatはAdobe CSシリーズ製品にあるAcrobatが含まれていません。)

  1. ソフトウェアがCD-ROMドライブに挿入する。セットアップ画面が自動的に表示されます。

    インストール歓迎画面

    インストール歓迎画面

  2. 旧バージョンがインストールされている場合、警告画面が表示され、「続行」をクリックすれば、旧バージョンのAcrobatがアンインストールされます。

    旧バージョンの警告

    旧バージョンの警告

  3. シリアル番号を入力する。
  4. 「セットアップタイプ」画面に、「標準」、「すべて」、「カスタム」の3種類のセットアップ方法があり、多言語表示、作成機能が必要の場合、「カスタム」を選択し、アジア言語サポートの言語リスト(簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語)からチェックを入れましょう。

    言語選択

    言語選択

  5. システムを再起動する。

以上の操作で、Acrobat X Proのインストールが完了しました。

タグ


2011年1月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:PDFの使い方 | 基本操作

注釈リストを管理/返信したい


PDF注釈機能はノートでコメントを入れたり、マーカーラインを描いたり、文章の編集、校正など様々な業務で活用できます。この記事では、注釈のリスト閲覧とコメントに対する返信方法について解説します。

注釈リストの表示

注釈リストの表示

注釈リストの表示と返信方法

  1. コメント付のPDFファイルを開いて、「注釈」ボタンをクリックする。「注釈のリスト」は「注釈」画面の一番下に表示される。
  2. 返信したいコメントを右クリックし、「返信」をクリックする。
  3. コメントを確認後、必要に応じて右側のチェックボックスをチェックする。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2010年12月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:注釈の使い方

TouchUpでテキストの色とフォントを変更したい


TouchUpのプロパティで、PDFファイルにある文書は部分的に色やフォント種を変更する方法を説明します。

TouchUpのプロパティ

TouchUpのプロパティ

「TouchUpのプロパティ」の使い方

  1. 「ツール」、「コンテンツ」、「文書テキストを編集」の順でクリックし、文書編集機能を有効にする。
  2. 該当部分を選択し、右クリック。ポップアップメニューから、「プロパティ」を選ぶ。
  3. 「TouchUpのプロパティ」ウィンドウの「テキスト」タブで、文字の色、フォントサイズ、種類、文字間隔などを変更する。
Sorry, either Adobe flash is not installed or you do not have it enabled

タグ


2010年12月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:PDFの編集

このページの先頭へ

イメージ画像